みんなが食べれるパンを。 ベーカリーアンジュ

Pocket

 
今日、ご紹介するのはベーカリーアンジュさん。
昼間はパンがぎっしり並んでいるのに夕方に行くとほぼ全て売り切れている人気店です!

 

看板が目印

場所は本鵠沼駅すぐそば。片瀬江ノ島方面のホームを降りて左に進むと左手に見えてきます。
“ANJE”と書かれた看板のお店です。向かいには以前紹介したスワンさんがあります。

 
店内はお昼頃になるとパンでぎっしり。

それもそのはず。アンジュさんが作ってるパンは1日で100種類以上!!
その下準備や焼き時間のために、職人の旦那さんが午前1:30からずっと焼いているそうなんです。
すさまじい職人魂ですね!

 

どれか好きなものが見つかればいいな

なんでこんなに種類を作るのでしょう?
だって、同じ種類のものをたくさん作るほうが効率的じゃないですか!

 
そう思って、ホール担当でオーナー奥様の岩渕さんにお話お聞きしました。

「種類がたくさんあれば、どうしても量は作れないけどどれか好きなものが見つかって美味しく食べてくれるかなって。」

いろんな人が美味しく食べてくれるようなものを作る。
それがアンジュさんのこだわり。

店名の「アンジュ」もフランス語で「天使」を意味しますがこれには「アンジュのパンを食べて、幸せに、元気になってもらいたい」
そんな想いが詰まっているそうです。
しっかりと体現されているのがわかりますね。

食べたいパンがあったら取り置きも可能なので予約してくださいとのこと。
前日までに言えば個別に作ったりと別途対応もしていただけるそうです!

 

プリンとフランスパンが大人気

パンの種類は調理パン、菓子パン、フランスパン、ラスクと多種に渡ります。
焼き上がりは昼に合わせた11:30過ぎ。
この時間頃に向かえば、熱々のピザやドーナツを提供できることが多いそうです。

特に人気なのはプリン。

 
そしてフランスパンも!

 
岩淵さんご自身のおすすめは食パン。
この食パンでサンドウィッチを作るととても美味しいそうです。

どれも美味しそう!
選んでる時間もとてもワクワクするお店なんです。

 

ロボネコストアからも注文可能!!

ロボネコストアでは、アンジュさんのパンやラスクがご都合のいい場所、時間に届きます。

取り扱っている商品は以下商品になります。
<パン>
・食パン
・バターロールパン
・胡桃とレーズンのパン
・メロンパン
・アップルデニッシュ
・ショコラ
・桜あんぱん(こしあん)
・ゆかりあんぱん(つぶあん)
・ハムロール
・照り焼きチキン
・明太フランス
・日替わりピッツァ
・フレンチトースト
・ガーリックフィッセル
・アンドーナツ

 
<ラスク>
・ガーリックラスク
・チーズラスク
・シナモンシュガーラスク
・メープルシュガーラスク
・バターシュガーラスク
・ピーナッツシュガーラスク

 

対象地域内であれば、ご自宅はもちろん、職場や公園の近くでも受け取り可能です。
ぜひ、アンジュさんのパンをご賞味ください!

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。