卓越した目利き 飯田青果

Pocket

 
飯田青果さんは鵠沼海岸にお店を構える八百屋さん。
なんと、横浜市瀬谷区で開業してから鵠沼海岸に移転して現在まで50年以上も八百屋一筋で続いている老舗なんです。

最近、店舗を持たずECに特化したお店もよく見かけますが、飯田青果さんは断然、店舗が主戦場。
いつ伺っても、お客さんとお話しながらオススメを提案しているのが印象的です^^

 

驚きの300種類

たくさんのお野菜が並ぶ飯田青果さん。
よく見ると、1つのお野菜だけで色や形が違ってたりと数種類あるのがわかります。

お店の商品をすべて合わせると種類は・・・300種類ほど!!

しかも、半分は毎朝仕入れてきます。
最近はせりは少なくなっているそうなんですが、日が出る前から市場に出向いて目利きして買ってくるそう。
途方も無い努力が飯田青果さんの品質を保証しています。

 

焼いて甘みがでる野菜が人気

新年あけ、年初の売れ筋は何か聞いてみました!

一般のお客さんには、鍋にちょっと飽きてきたからか、焼き物が人気になってきたそう。
焼いて甘みが出るナスやアスパラ、ネギやしいたけが売れ筋です。

ちなみに、レストランから注文が入るのはサラダに使うお野菜や主菜を彩るカラフルな根菜が定番だそうです。

あ、そうそう!
レストランの話が出てきましたが、飯田青果さんが注文を受けるお客さんはすごいとこが多いんです。
首相をはじめとした政治家や一流上場企業のトップしか入れない名門ゴルフクラブだったり、県内の式場人気ランキングでトップ10に入る結婚式場だったり。

さらにすごいのが、飯田青果さんからの売り込みは全くないところ!
シェフ同士のつながりのなかで「飯田青果さんがいいらしい」という話になって注文がくるそうなんです。口コミってすごい!

 

舌と目で判断

飯田青果さんが野菜・果物を選ぶ際に、一番大事にしていること。
産地も季節ももちろん重要。
それ以上にだいじなこと。

そう、うまさです。
当たり前に聞こえるかもですが、結局は舌がうまいと感じるかが最重要だそう。

あとはもちろん、鮮度
鮮度がいいと、もちがいいですしね!

「スーパーは値段、うちはうまさ。」
二代目店主も言いきります。
飯田青果さんはこだわりぬいたうまさ・鮮度で勝負します。

 

ロボネコストアでも注文可能です!

ロボネコストアでは、飯田青果さんの様々な野菜・果物をご都合のいい場所、時間にお届けします。

 
対象地域内であれば、ご自宅はもちろん、職場や公園の近くでも受け取り可能です。
ぜひ、飯田青果さんのこだわりをご賞味ください!

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。