ゆるりとしたオリジナルの追求 佐藤製麺所

Pocket

 
今回ご紹介するのは佐藤製麺所さん!!
様々な業態の居酒屋を経営していた店主の佐藤さんが川崎市百合丘で開業したのが始まり。
人気店となったお店を一旦閉め、辻堂のサーファー通りに移転してできたのが現在の佐藤製麺所さんです。

 

サーフィンが好きで海の近くにお店を構えたかったというご主人。
ちなみに近すぎるからか、移転してからなかなかサーフィンに行けてないそう(笑)
 

女性1人でも入れるように

木をベースにした明るくも落ち着いた店内は店主の「女性が入ってきやすい、清潔感ある店内がよかった。」という想いが反映されたもの。
人気ラーメン屋は狭く一列にならんでいるのがお決まりですが、ガツガツはやりたくなかったという湘南ならではの肩肘張らないスタンスも色濃く出ている佐藤製麺所さんです。

 

壁にも趣のある装飾が並んでいます。

 

汁なし担々麺の黒胡麻と辻堂まぜそばが人気

メニューは、担々麺の黒胡麻(汁なしとスープあり)、担々麺の麻婆豆腐(汁なしとスープあり)、辻堂まぜそば、中華そば、つけそばの計7種類。
ロボネコストアでは担々麺の黒胡麻(汁なし)、担々麺の麻婆豆腐(汁なし)、辻堂まぜそば、つけそばの4種類をご提供。
 
店名のとおり、製麺は店内で行っています!
それだけで美味しそう!!

 
特に人気は汁なしで、汁なし担々麺の黒胡麻と辻堂まぜそばが売れ筋!
黒胡麻は10年以上前から出していた佐藤製麺所さん完全オリジナルの商品で、賄いで出していたものが評判が良くメニューとして出すようになったそうなんです。

 

店主がとっても気まぐれ!

ガツガツはやりたくなかったというスタンスに代表されるように、佐藤製麺所さんの特徴的なところは店主の佐藤さんが気まぐれなところ!
春は梅わさび、夏は爽やかに柚子と季節限定の商品を出しているそうなんですが、変更の時期はすべて店主の直感。
20年以上の付き合いという粉屋さんから購入しているという麺粉も不定期でいろいろ試してみるそうで、店内の壁には「今日の麺粉」というボードが掲げられています。

 

ロボネコストアでも注文可能です!

ロボネコストアでは、佐藤製麺所さんの汁なし担々麺、まぜそば、つけそばをご都合のいい場所、時間にお届けします。
専用の保温ボックスに入れてお届けするので、すぐに温かい状態でお召し上がりいただけます!

対象地域内であれば、ご自宅はもちろん、職場や公園の近くでも受け取り可能です。
ぜひ、佐藤製麺所さんのオリジナル麺をご賞味ください!

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。