本物の目利きが選ぶ。おいしい野菜ならおまかせ – 飯田青果 –

Pocket

お客さまが明日食べるなら明日熟すもの、今日食べるなら今おいしいものと、おいしさと鮮度を追求し続ける老舗の八百屋さん。店頭にはいつも盛りだくさんの野菜やフルーツが全国から集まっています!

期間限定のとっておき! 極上アンデスメロンを召し上がれ

アンデスメロンは出荷しはじめの「一番成り」が最も甘味が強く、おいしいと言われています。それぞれ産地ごとに「一番成り」のとれる時期が違いますが、旬なものをベストなタイミングでお店に並べているのが、飯田青果さん流の仕入れ。
iida_blog_2.jpg
甘みが強くジューシーで後味が良い。しっかりと印象にのこる濃厚な味。
商品名:アンデスメロン

試食するのは当たり前。揺るぎない味へのこだわり

「味でついたお客さまは離れない」という思いから、ほぼ全てを実際に食べ、おいしかった野菜とフルーツのみを仕入れているという徹底ぶり。例え一度食べておいしかったものであっても、その年の気候によって味は変わるので「今年の出来」を必ずチェックするんだとか!

iida_blog_6

今日の夕食はどうしよう? そんなときの頼れる存在

めずらしい野菜を取り扱っているのも特徴の1つ。どう調理すればいいの? と迷ってもそこはプロ。どんな調理法ならおいしいのか、いろいろなレシピを教えてくれるのも八百屋ならではです。今夜のメニューを決めてなくても、その日の献立を相談しながらお買い物できます♪

また、お肉にA5ランクと表示があるように野菜やフルーツにも等級があり、多少高くても本当においしいものを仕入れて、お手頃な値段で買えるのも高ポイント。「スーパーで買う野菜と比べてみて下さい。おいしさが違いますよ!」と飯田さん。これはもう鵠沼海岸駅前へ行くしかない!

iida_blog_9

iida_blog_8

メロンにバナナにいちごにりんご…どれもぜーんぶおいしそうにゃ〜♡

 

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。