有機米、無添加醤油、手焼きにこだわった老舗おせんべい屋 – 鵠沼.風味堂. –

Pocket

鵠沼海岸駅から徒歩約1分、鵠沼公民館の向かいにあるおせんべい・おかき・あられの専門店が「鵠沼.風味堂.」さん。有機米や無添加醤油にこだわって作るおせんべいは、時代超えた逸品です。

昔ながらの丁寧な手焼き! 香ばしい焼き目と醤油の香りがたまらない

風味堂さんの人気商品といえば「稲穂」と「海苔巻き」。こちらのこだわりは3つあります。まずはお米について。有機JASマークを取得したうるち米を粗めに挽いて生地にしています。この有機JASマークは、田んぼの土を一切農薬を使わない土に入れ替えて作った米にだけ与えられるもの。お店のこだわりが伺えます。

fumido_blog_1

商品名:稲穂と海苔巻セット

fumido_blog_4.jpg

次に焼き方。1枚ずつ手焼きで焼く昔ながらの製法をとっています。白い生地が炙られ、焼き目がついたときの香ばしい匂いはたまりません! その焼き上がりは、まるで醤油をまとったかのようです。そして、生地に塗る醤油。この醤油は無添加のものを使用しています。きちんと焼き目のつけた生地に、無添加の風味深い醤油を塗ることで、他にはない風味堂のおせんべいができあがります。

fumido_blog_3

同じ生地、同じ作り方で海苔巻きも人気商品。こだわりの手焼きせんべいに巻くのは、国産にこだわった海苔です。パリッとした張りのある海苔と、なんともいえない磯の香りがたまりません。また地元の人に愛されていて、普段のお茶請けとして贈答用にも重宝されています。中には、「稲穂」を求めて自転車で東京からくるお客さまもいるそうです。

自然な着色なのでお子さまも安心。魅力的なおせんべいがラインナップ

「お抹茶」や「梅の里」も無添加・無着色にこだわった商品です。「お抹茶」に使われるのは、上質なお茶として有名な上林春松本店の抹茶。きちんと臼でひいた、お茶としてもいただける抹茶を使っているので、他にはない豊かな風味が味わえます。約30kgの梅を漬けて作る自家製梅酢を使った「梅の里」も女性に人気の高い一品。ピンクの可愛い色味は目においしいおせんべいですね。

fumido_blog_5

選べるおせんべいのラインナップは帰省のお土産にぴったり

店内には手作りのお手玉など、情緒あふれる小物の販売も。時間がゆったりながれる店内に、所狭しと並んだおせんべいの数々。見ているだけでも楽しくなってきます。6/15〜8/7まで全国への送料を半額にするお中元セールを実施。帰省土産やご先祖様へのお参りなどにも重宝しそうです。

fumido_blog_8

fumido_blog_7

「2015年、鵠沼松ヶ岡から移転してきたので、ロボネコストアでチラシを出したことで昔のお客様がきてくださったの」と顔をほころばせる“看板娘”のおかみさん。創業59年とあって、創業からの様々なエピソードに思わず引き込まれてしまいます。お買い物ついでに昔のエピソードなどを聞いてみてはいかがでしょうか?

fumido_blog_6fumido_blog_9

はぁ、ここ落ち着くにゃ〜。おせんべいとお茶は日本人の心なのにゃ♡

fumido_blog_10

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。