通りすぎ厳禁!! 4期連続でフジロックにも出店する超実力派 – 磯料理・中華みはる –

Pocket

1963年にオープンしてからリーズナブルさとメニューの豊富さで、地元でも人気の定食屋みはるさん。その味は出店審査が厳しいことでも知られているフジロックフェスティバルに初挑戦で初出店、今年で4年連続出店が決まっていることからも伺えます。

遠方からこれ目当てにファンが集う一品! 藤沢牛ホルモン焼きそば

藤沢のブランド牛「やまゆり牛のホルモン」の弾力に負けないようにとたどりついたのが、今の特注麺。特徴はその麺の太さです。ニンニクと唐辛子のきいた自家製のタレとていねいに下処理されたホルモンが麺によくあいます。完成された味は、イベントや企業の関係者にも広がり出店依頼もくるほどの人気ぶり!

miharu_blog_2

商品名:藤沢牛ホルモン焼きそば

行列ができるフジロック名物。秘伝のユッケだれが決め手の生しらすユッケ丼

フジロックに出店するきっかけにもなったお店の看板商品がこちら。その日にとれた新鮮な生しらすだけを使い、オリジナルのユッケダレが味の決め手。タレの作り方はご主人しか知らなく、息子さんにも詳しくは教えていないとのこと。醤油を一切使っていない独特のタレは門外不出で一度食べたらやみつきになります。

miharu_blog_7

生しらすユッケ丼(950円)は、毎朝とれる新鮮な生しらすがどっさり。フジロックでは釜あげしらすなので、店舗でしか食べられない貴重な一品です。

話題がつきないのが名店の証。全国観光土産品に認定された自慢の3品とは?

全国の優秀な観光土産に贈られる推奨を3つも認定されているのもみはるさんのスゴイところ。1つが「湘南海鮮クリームコロッケ」で、手作りベシャメルソースに湘南しらすをたっぷり加え、大ぶりの海老を丸ごと一本包み、外はサクサク中はとろ〜りに仕上げてます。他に「みっちゃんの餃子」、「みっちゃんのラー油」があります。餃子は豚肉にキャベツ、ニラとシンプルですが、大判サイズはボリュームもあり。ほとんどのお客さまが注文されるので連日、売り切れになることもあるそうです。
miharu_blog_10

みはるさんがあるのは、辻堂海浜公園のすぐそば。辻堂駅からバスで辻堂海浜公園前で降りるとすぐ目の前です。1階はカウンター席に4人がけのテーブル席と5〜6人が座れ湘南の風を感じながら、外で料理をいただける場所があります。地下にはお子さま連れの家族や団体のお客さまに便利な広めのお座敷やテーブル席があるので、宴会などにも使えます。

miharu_blog_12

miharu_blog_9

フェス飯で人気の料理はもちろん、全国から認められたお土産も気になるにゃ!

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。