辻堂のご当地グルメを発見! 胡麻ラバーも納得の“汁なし担々麺”とは? – 佐藤製麺所 –

Pocket

サーフィン好きで海の近くにお店を構えたかったと語る店主の佐藤さん。20年以上の付き合いという粉屋さんから仕入れた麺粉でうつ自家製麺はモチモチの食感がたまらない太麺です。オリジナルを追求するため、全て手作りにこだわっている担々麺は一度食べると忘れられないおいしさです。

和・洋・中全ての要素が凝縮。ここでしか味わえない絶品担々麺

器いっぱいに広がる黒胡麻ペーストは、たっぷりの黒胡麻の他に「クミン」や「ガラムマサラ」など5種類のスパイスを独自に配合。さらにオリーブ油を使って、濃厚かつ豊かな風味の味わいに仕上がっているのが特徴。一杯約220gのボリュームの麺にトッピングで自分好みの味に仕上げることができるのも醍醐味です。

sato_blog_1
商品名:汁なし担々麺 黒胡麻

もっと辛くしたいなら赤いスパイスの辛増し、もっと濃厚にしたいときはチーズ。あともう一品欲しいときにはチャーシューを追加できます。

sato_blog_12

暑い季節には冷盛りのつけそばも! 運が良ければ期間限定メニューがあるかも!?

佐藤製麺所さんの原点の味、つけそば。鶏ガラと魚介ダシのあっさり系です。ひんやりツルっとした麺は、食欲がなくなりがちな真夏でもおいしくいただけます。スープの中でホロホロとほぐれるチャーシューはつい単品でも追加注文したくなるはず。また期間限定でその季節の旬な「ウメ」や「ゆず」を使ったつけそばが店主の気まぐれででることも♡

sato_blog_10

「夏にむけてちょっと変わったメニューをだすかも」と店主の佐藤さんは言います。

汁なし坦々麺の代名詞! 店舗だけでできる2度楽しめる食べ方とは?

佐藤製麺所の汁なし担々麺のラインナップは全3種。汁なし担々麺黒胡麻の他、汁なし坦々麺麻婆豆腐、そして汁なし担々麺から派生した辻堂まぜそばがあります。オススメの食べ方はまずはよくかき混ぜます。半分くらい食べたら店内にあるカツオ・煮干し・昆布だしベースの割りスープをお好みの量を入れます。汁なしとは違い、なめらかにダシの風味がたされます。

sato_blog_11

もしスープがあまってたらご飯を追加で注文し、雑炊にするとスープのうま味を最後まで楽しめます。

sato_blog_3

辻堂まぜそばは、辛味をだすためのスパイスがアクセント。見た目ほど辛くありません。

店内は湘南の雰囲気にあう落ち着ける空間。一人でもゆっくりと過ごせるようにと意識して作られているので、清潔感もあり女性のお客様にも好評。駐車場も完備しているので、辻堂へ行ったらぜひ食べてみたい名物です!

sato_blog_8

モチモチ食感の自家製麺とヘルシーな黒胡麻。これは絶対食べたいにゃん♪

コメントを残す

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。